こだわり表札

高級感ある表札でおもてなし

近年、表札に高級感を持たせ、玄関先のイメージを変えたいと考える方々が増えています。
玄関は家の顔ともいえます。人が常に出入りする場所であり、家族だけでなく親戚や友人、ご近所の方々など、さまざまな人が足を踏み入れる場所でもあります。
玄関に入る前に必ず目に留まるのが表札です。その表札が高級感のある素材のものを使用しているだけで、家の風格が決まるといっても過言ではありません。
お客様を迎えるときのおもてなしの面でも、表札は非常に重要です。
大理石や黒石、ガラスなどを使って作られたものは、かっこ良さもありますし高級感もあります。輝きをもっている素材だからこそ感じる魅力の一つです。
このような素材を使ったものは、一般的な自宅だけでなく、料亭や小料理屋の入り口でも目にします。お店の風格に合わせ、高級な素材を使って作られているので、お店に入る前に程良い緊張感も生まれ、料理をより美味しく堪能できます。 玄関に入る前から、素敵な空間を作り出し、お客様を気持ちよくお迎えしましょう。

高級な表札について

表札は家の門や入口に掲げる重要なものです。家の門や入口に掲げるため、その家を表します。
表札の材質には様々なものがあります。木製、石製、ステンレス製、アルミ製、ガラス製や陶器製などがあります。高級な表札には、石材や天然木を使用しているのもが多く採用されています。石材の場合には御影石が最適です。屋外に設置する表札としての耐久性に優れ色褪せがなく、重厚感があります。特に御影石に手彫りで名前を入れたものは、風格と味わいが生まれます。和とモダンの雰囲気を醸し出します。その他には、天然木のものが高級です。天然木に手書きで名前を入れたものは希少で味わいがあります。また、天然木は時間の経過とともに色合いが変化し、その時々での年輪が味わえます。高級品を選ぶ場合には材質はもとより、文字に気を使うと出来上がりの満足感が大きく違います。そのために文字の下書きを作成してもらい、気に入ったものを注文すること有用となります。

Valuable information

最終更新日:2016/10/27