こだわり表札

表札とオーダーについて

表札はその家の顔でもあります。そんな代表を、オーダーメイドで作るのは素敵なことです。内容について漠然としたプランであっても、大まかな内容を相談してみましょう。要望を伝えることで、ショップでは希望を聞いて提案をしてくれます。
提案イメージのレイアウト図面を、丁寧に作成してくれることもあります。オーダーメイドの表札は、こだわりを持って仕上げることができます。レイアウト案を目に見える形とすることで、はっきりしたプランの内容もイメージがしやすくなります。
好みを合わせてデザインパーツの組み合わせをしたり、デザインの一部を少し変更したり、そういった要望も臨機応変にアレンジをしてもらえるショップはあります。基本的な簡単なデザインアレンジであれば、追加料金はそれほど心配もないでしょう。
手書きの下絵などを用意して、本当にオリジナルのデザインをしてもらうなど、デザイン作成にも対応してくれるショップはありますから、相談してみましょう。

表札は選べるオーダーで

表札をオーダーで作ることで、好みの玄関を演出することができます。ナチュラルホワイトカラーを選ぶことで、カフェ風に玄関を演出する頃もできます。カフェ風は今の時代にも人気がありますし、意外とコストパフォーマンスも良いものです。カフェ風というのは、ナチュラルテイストですから、雰囲気が優しくて玄関から心地の良さが伝わります。
オーダーは基本的に希望を伝えることができますから、純白タイルを彫刻する表札なども選ぶことができます。名前を感じではなく、ローマ字にするkともできますし、ロゴのデザインも選びやすいです。ビジュアル的にも、とてもオシャレ感を演出するタイプで、玄関から楽しい雰囲気が醸し出されます。
アンティークな、ステンレスやアルミの表札などを選ぶこともできます。薄くイブシ加工をしたりして、錆びるのを抑えたり、工夫も施されています。金属の場合は丈夫ですから、とにかく長持ちをします。サビが出てきたとしても、鉄みたいにボロボロにはなりません。

check

貸倉庫 埼玉

Last update:2017/10/16